« 『あまねき調べ』上映と監督トーク | トップページ | 『自画像:47KMの窓』上映と監督トーク »

2018年3月 1日 (木)

『世界一と言われた映画館 − 酒田グリーン・ハウス証言集』公開

 昨秋の「山形国際ドキュメンタリー映画祭 2017」の「やまがたと映画」のなかで上映され、大きな反響をよんだ映画『世界一と言われた映画館 − 酒田グリーン・ハウス証言集』がいよいよ劇場公開されます。

 県内での上映は鶴岡まちなかキネマフォーラム山形ですが、劇場公開に先立ち、地元酒田で先行上映を行なうことになりました。

 多くの人に愛され、映画館が無くなって40年以上経ってもなお人々の心の中に残っている「グリーン・ハウス」。リアルタイムで知っている人はもちろん、そうした映画館が酒田にあったことも知らない世代にこそ観てほしい映画です。お誘い合わせのうえ、御来場ください。

■ 『世界一と言われた映画館 − 酒田グリーン・ハウス証言集』

 40年の時を経て語られる、かつてグリーン・ハウスを愛した人たちによるトリビュート・フィルム!

 「西の堺・東の酒田」と称される商人の町・山形県酒田市には、「世界一デラックスな映画館」と言われた「グリーン・ハウス」があった。1976年、酒田大火の火元となったグリーン・ハウスは、人々の記憶から封印されてしまう。そして今、40年の沈黙を経て語られる貴重な証言集。

◎ 予告編(YouTube)

 (監督:佐藤広一/企画・制作:認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭/日本/2017/67分)

◆ 酒田先行上映

● 日時:4月14日[土]13:00〜、15:30〜、18:30〜(3回上映) ※開場は各30分前
● 会場:酒田市総合文化センター ホール(酒田市中央西町2-59)
● 料金:共通前売券 一般1,000円(当日 1,300円)、高校生以下 500円(当日のみ)

◆ 劇場公開

● 4月20日[金]〜5月24日 ※ 鶴岡まちなかキネマ、再々延長決定! フォーラム山形は5月10日で終了

● 会場:鶴岡まちなかキネマ(鶴岡市山王町13-36)/ フォーラム山形(山形市香澄町2-8-1)
● 料金:共通前売券 一般1,000円(当日 1,300円)、高校生以下 500円(当日のみ)

※ 前売券は、鶴岡まちなかキネマ、フォーラム山形、みずほ八文字屋(酒田市)にて3月中旬より取扱い予定

● 主催:山形放送株式会社、認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
● 協力:庄内ドキュメンタリー映画友の会  

◎  チラシ → 「GH1.jpg」をダウンロード 「GH2.jpg」をダウンロード

|

« 『あまねき調べ』上映と監督トーク | トップページ | 『自画像:47KMの窓』上映と監督トーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『世界一と言われた映画館 − 酒田グリーン・ハウス証言集』公開:

« 『あまねき調べ』上映と監督トーク | トップページ | 『自画像:47KMの窓』上映と監督トーク »