2016年12月22日 (木)

石井かほり監督『めぐる 職人という生き方』上映と監督トークイベント

 「つるおか食のおいしい映画祭」(2017年1月21日~27日)で上映される『一献の系譜』の石井かほり監督をお招きして、2006年に公開された石井監督の第一回作品めぐる 職人という生き方』を上映します

 木版染め職人の藤本義和さんの仕事を丁寧に描いた作品です。ナレーターは酒田出身の白崎映美さん! 1回だけの上映となりますので、この機会をお見逃しなく。お着物でのご来場も大歓迎です。


■石井かほり監督『めぐる 職人という生き方』上映と監督トークイベント
日時:2017年1月20日(金)19:00~(終了予定 20:15)
会場:鶴岡まちなかキネマ(鶴岡市山王町13-36)
内容:ドキュメンタリー映画『めぐる 職人という生き方』の上映と石井かほり監督のトーク。
料金:前売一般 800円(当日 1000円)/高校生以下 500円
 ※ 「つるおか食のおいしい映画祭」の前売券はご使用になれません。
 ※ 前売券は鶴岡まちなかキネマで販売します(12月25日〜)。
   遠方の方は、以下の問合せ先にメールでご予約ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

沖縄ドキュメンタリー特集『沖縄 うりずんの雨』『戦場ぬ止み』

 「山形国際ドキュメンタリー映画祭(YIDFF)2015」のインターナショナル・コンペティションで話題を呼んだ三上智恵監督の『戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)』。同じくYIDFF2015の日本プログラムで上映されたジャン・ユンカーマン監督の『沖縄 うりずんの雨』。

 6月23日の「沖縄慰霊の日」をひかえて、いまの沖縄を語る二本の映画が、鶴岡まちなかキネマで連続上映されます! “沖縄でいま、何がおきているのか?”、あなたの眼でぜひご確認ください。

■『沖縄 うりずんの雨』 5月28日(土)〜6月10日(金)

■『戦場ぬ止み』 6月11日(土)〜6月24日(金)

いずれも、

 前売券:1,000円(税込)※ 当日 一般 1,700円、高校生以下 800円

 上映時間は鶴岡まちなかキネマ(0235-35-1228)にお問い合わせください。

 なお、『戦場ぬ止み』上映初日の6月11日(土)16:00〜(13:30〜の映画上映後)、三上智恵監督のトークイベントを開催します。映画のチケットとは別に入場券(500円)をお求めください。→ 「0611_mikamitalk.pdf」をダウンロード

 映画の前売券およびトークイベントの入場券が必要な方、前売券の販売にご協力いただける方は、庄内ドキュメンタリー映画友の会にメールでご連絡ください。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『無音の叫び声』朗読と上映会 − 詩人 木村迪夫さんを囲んで −